SUPERGT第2戦富士-決勝レポ!

work
この記事は約10分で読めます。

8月8・9日の2日間、SUPERGT第2戦 富士GT300kmレース(無観客)が開催されました!

mamika
mamika
2日間とも雨の心配なくいいお天気!
スタート前の気温30℃/路温40℃だから、暑いけど夏のレースとしては、まだ地獄の暑さ…というような感じではないかな。
現地のドライバーさんやスタッフの皆さんは汗だくだと思うけど……。

 

土曜日に行われた予選の結果は以下のとおり。

リアライズ号兄弟/兄:500classの24号車、弟:300classの56号車
24号車
リアライズコーポレーションADVAN GT-R15位

56号車 リアライズ日産自動車大学校 GT-R8位
mamika
mamika
500クラスは今回NSXが1-2!
300クラスの56号車は前戦の予選より1つ上の順位から決勝スタートです!

mamika
mamika
決勝直前の様子。
グリッドの遠景を見るといつもと変わらない感じがするけど、スタンドにお客様がいないのを見るとやっぱり寂しいですね…。
現地に行けない分、日産自動車大学校の皆さんから応援動画が現地に届けられました(動画のパワーアップ度がスゴイので見てほしい*)!

 


▲現地のお写真をお裾分けしていただきました!ドライバーアピアランスは正統派です!←

スタートドライバーは24号車→高星選手、56号車→藤波選手が務めました。

ファーストラップの模様はしっかりとは判別できませんでしたが、56号車は2周の時点で7番手、その後もう一つ順位を上げて6番手に!
レースの1/3あたりから各車徐々にピットインし始め、56号車は28周目にピット。オリベイラ選手につなぎました。24号車は長くステイし、遅めのピットインでした。

mamika
mamika
今大会300クラスは、PITドライバー交代時、タイヤ4本交換が義務化。戦略面でのギャンブルはしにくくなりました。

全車ピットインを済ませ、レース残り周回数約1/3の時点で56号車は6番手走行。
300クラスのトップは変わらず2号車ロータス。2番手とのマージンを保ったままほぼ一人旅状態でした。500クラスは17号車NSXがトップで快走を続けます。
そんな中、56号車と24号車にバトルのタイミングが訪れます!

 

!Battle!Realize 24  vs 64
500クラスのリアライズGT-R号(兄)24号車とNSX64号車の約10周に渡るポジション争いが勃発!
マーデンボロー選手の24号車が64号車に接近! 仕留めたと思いきや、巧みなライン取りに阻まれます……。ホームストレートで差を広げられ、さらに300クラスのマシンが絡んだことで少し距離が離れてしまいます。
そこから10周近く攻防が続き、レース終盤の53周目の最終コーナーでやっと前に出ることができ、12番手に!
mamika
mamika
抜けそうで抜けない! そんな状態をなんとか抜け出しました!
!Battle!Realize NISSAN Automobile Technical College 56 vs 6
6号車MC86との5番手争い!
レースは終盤に差し掛かっていました。方やルーキー、方やオリベイラ選手(実況のピエールさんの言葉を借りるなら“ベテランすぎるほどのベテラン”!)の戦い!こちらはGT3カーのパワーを活かし、ホームストレートから1コーナーで前に出ました。
mamika
mamika
さすが百戦錬磨のドライバー! 実況では“相手にしたくない(敵に回したくない)” “オリベイラ地獄”なんて比喩されています(笑)頼もしいです!

そして2台はこの順位を保ってフィニッシュ。

24号車 リアライズコーポレーションADVAN GT-R12位
56号車 リアライズ日産自動車大学校 GT-R5位

56号車は上位入賞し、着実にポイントを重ねることができました!
また、300クラスのGT-R勢では最上位です。

56号車ドライバー陣のコメントです。

mamika
mamika
比較的自由度の高いマザーシャシーやJAF-GT勢が軽くて速い……というコメントも。そんな中、ドライバーさんの技やチーム力でこの結果を出してくれているんですね!

J.P de Oliveira選手 – Instagram
▲あ、ちなみにオリベイラ選手はInstagramのストーリーをよく更新されているのでこちらがオススメです! レース終了後、ベルトラン・バゲット選手(17号車優勝おめでとうございます!)とハンバーガーをお召し上がりになる様子がupされていましたよ〜(^^)

 

レース全体的に大きなクラッシュなどもなく(トップ争いからスピンで脱落……というような場面はありましたが)、最後までいいバトルが見られましたし、300クラスの2号車は10年ぶりの優勝ということですごく感動的でした!
レース後のこういうシーンは、ライバルチームであってもうれしく思えるものです♪

次戦はところ変わって鈴鹿

8月22、23日開催(無観客)です。まだ現地に行くことはできませんが、SNSなどから一緒に応援していただけたらうれしいです!

*日産自動車大学校の皆さんからチームへの応援動画。第1戦からものすごい進化されています! 正統派と思いきやそうじゃない!(笑)各校様々工夫されているのでぜひ見ていただきたい!

 

では、リアライズガールズ前田まみかでした〜!

 

– – SNS – – – – – – – –
Kondo Racing チームメインスポンサー
リアライズコーポレーション – Instagram
“買う”から“借りる”へ。「R.リース®」、「トラックファンド®」で運送会社を支援しています。未来の自動車業界を担う人材育成にも力を入れ、日産自動車大学校で「リアライズ奨学金」を実施しています。<TV CM

KONDO RACING – Twitter

KONDO RACING – Instagram
レース非開催時もストーリーがよく更新されているので、Instagramオススメです!

レース結果 – SUPER GT Official
500classは1.NSX – 2.Supra – 3.Supra – 4.Supraという結果に。GT-R勢の最上位は8位の3号車。

タイトルとURLをコピーしました