SUPER GT開幕!-予選&決勝-

サムネイル work
この記事は約4分で読めます。

待ちに待ったSUPER GT開幕戦!
昨日土曜日に公式練習、本日日曜日に予選&決勝という通常時よりコンパクトなスケジュールで開催されました。


▲レースハイライト

昨日が雨と霧で、「もし明日悪天候で予選ができなかったら公式練習のタイムが……」なんて話題も出ていましたが、結果的に杞憂でしたね!予選から決勝フィニッシュまでずっとドライ。

GT300クラスの予選Q1は2組に分かれて行われましたが、我らが56号車リアライズ日産自動車大学校GT-Rは最初に走行するA組でした。

ここでなんと走行を担当したJ.P・デ・オリベイラ選手がトップ通過!
6月後半の公式テストの際も、昨日の練習走行でも56号車は好調な様子でしたが、開幕の予選Q1いきなりのトップに一気にテンションが上がりました!
きっとKONDO RACINGファンの皆さんや日産応援団の皆さんも同じ気持ちだったのではないでしょうか(^^)

その後のQ2は藤波清斗選手が担当し、9番グリッドを獲得。シングルグリッドから決勝をスタートできることになりました!
GT500クラスは全体的にGT-R勢が苦戦し、24号車は15位からのスタートとなりました。



(photo  yamachan-san)

私たちリアライズガールズは、パブリックビューイング会場で様々なイベントに参加させていただきながらレースの行方を案じていました。スケジュールでバタバタしていましたが、モニターを見ていたスタッフさんから、「4位に上がったね!」「オリベイラさんさすがだね! 粘ってるね!」など声をかけていただき、そのたびにうれしくなりました!

 

9番グリッドから5番手までポジションアップして次のスティントにつないだ藤波選手。そして後半、わずかのタイム差で接近していた4〜7番手争いを見事にしのいだオリベイラ選手のベテランならではの走り。応援してくださっている皆さんの心にも響いたのではないでしょうか!(^^)

 

<56号車ドライバー陣のコメント>

そして、24号車も15位→10位と順位を上げてフィニッシュし、貴重なポイントをゲットすることができました!

次戦は8月の富士!
気温が上がり、またウエイトも積むことになりますのでコンディションは変わりますが、この勢いのままにさらに上にいけますように!
後押しとなりますように、引き続きKONDO RACINGの24号車リアライズコーポレーションADVAN GT-R、56号車リアライズ日産自動車大学校GT-Rへの応援よろしくお願いいたします!


(photo kin3)

リアライズガールズ前田真実果でした♪

– – SNS – – – – –
リアライズコーポレーションInstagram
物流で私たちの暮らしを支えるリアライズのトラックなど頻繁に更新されています!

日産自動車大学校Instagram
レース風景やドライバーコメント動画など掲載されていますので、ぜひ見て見てください!

KONDO RACING Fan Club
コロナに負けるな! 20周年THANKSキャンペーン実施中とのこと(通常7,000円→4,000円)!

– – 関連記事 – – – – –
SUPER GT: Race Day Report第1戦GT300レビュー
SUPER GT: Race Day Report第1戦決勝日

タイトルとURLをコピーしました