festasole撮影会レポ

icon work
この記事は約3分で読めます。

先日、フェスタソーレ撮影会に出演させていただきました。
撮影会ってまだ行ったことないけど気になる……という方もいらっしゃると思うので(きっと! たぶん!) 出演者目線にはなってしまいますが、撮っていただいたお写真を交えつつご紹介したいと思います。

屋外→スタジオへ変更

この日はオール屋外での撮影が予定されていましたが、荒天のためスタジオに変更されました。こんなこともある! 当日様子を見て変更されることもありますが、この日はかなりの荒天になることが予報されていたので前日の時点で伝達されました。
(実際、雪? みぞれ? のようなものが降り、風も強く激寒の1日になりましたので、スタジオで本当に良かった!)

使用スタジオ:アッサンブラージュ東十条
※日暮里/東十条と2カ所あるので注意。普段は日暮里のほうを使用することが多いです。

実例

同じ時間に何人かのモデルが同時に立ちます(撮影は申し込んだモデルのみ可能。 ※そうじゃないパターンの場合もあります)。撮影会のスタジオでよくあるんですが、同じフロアの中でいくつかタイプの違うエリアに分かれています。

image
フローリングに白い棚でお部屋っぽい感じです。
お家でお菓子を食べながら寛いでいる感じにしようと海外のおしゃパッケージのものを用意したんですが、少なすぎた……!
というか、もっと色のあるソファとかクッションとかそういうものがあって成立するんだな、と。
撮影会の短い時間で作り込み系の写真をやるのはやっぱり難しいですね……。
できること、できないことを選別しないといけないなと改めて実感しました。


ナチュラルな木の壁、床なのでシンプルな衣装が合いそうです。ソファも使いました。


白壁のエリアもありました。階段状のオブジェもありましたが、真っ白すぎて浮いているように写ってしまうという声もありました。
何人かで座って同じ向きに傾く、とかジャケ写っぽいこともできそうな感じがしますが、階段の高さと距離感的に難しいかな? どうだろう。


外したドア(?)みたいなものを背景に。こう撮らなければいけない、というのはないので画角は自由に撮りたいところからで大丈夫です。

image
ナチュラル系のエリアもあるスタジオだから淡い色の可愛い感じの服も合うかな? と思って選んだ衣装です。
合うには合うけど、白ホリじゃないスタジオの時は、お出かけっぽいスタイルにするとちょっと違和感あるかなぁと後から思いました。野外の時にこそすべきだった!
順撮りで自分の持ち時間は自由に使えますので、少し離れて撮ってもいいし近づいてもいいし、ライトも消したり点けたりイメージに合わせてくださいね〜。

image
こちらも外でやったほうが良かったかなと思いましたが、これはこれで白系の壁だったので、フリー素材ごっこ(笑)したり、ちょっと遊んで見ました。

 

こんな感じで、後はサイン会があったりなかったり。初めてだと不安もあるかと思います。撮影の技術については試行錯誤していただくしかないですが、雰囲気的な部分に関しては、とくに派閥とかもないので(笑)マイペースに過ごしていただけると思います。
こういうの撮りたい、というのがあったら相談してね!

insta◁過去のお写真はこちらに抜粋してまとめてあります。

では、楽しい撮影時間を一緒に過ごせることを願って……。

タイトルとURLをコピーしました