web上で簡単! かわいいヘッダーを作ろう♡

image Web
この記事は約3分で読めます。

このサイトのヘッダー作りでも利用した、web上で簡単にヘッダーやロゴなどが作れるグラフィックデザインサービスCanvaを紹介します!

こういうのってデザイン的にあんまり期待できるものがないイメージだったんですが、こちらはおしゃれなテンプレ豊富!
素材もシンプルかつカワイイものがたくさんあるので、ちょちょいっと配置するだけで簡単にオリジナルのヘッダーが完成します♪

何よりうれしいのが日本語フォントもカワイイものがあること!! なので画像編集系ソフトはあるけどモリサワは入れてない……みたいな方にもおすすめしたい!
サイズは自由に設定できるので名刺やフライヤーも対応可能!

作ってみましょ〜

まずはCanvaにアクセス。最初にアカウント設定します。Googleアカ紐付けなどでもOK。
今回はSNSや何らかのトップ画でのイベント告知画像を想定して作ってみます。

△左カラムの「デザインを制作」からこのような選択肢が表示されます。作りたいものに合わせて選ぶか自分でサイズを入力します。

 

△今回は手動入力しましたが、このサイズならこういうの作るんでしょ? みたいなテンプレが自動で表示されます。
これを基本に作ってもいいし、白紙の状態から自分で画像、素材、テキストを配置することもできます。

 

△バレンタインイベントやるよ! の告知画像想定です(たまたまこのテンプレが最初のほうに出てきたw)。

 

△テキストを変更したり位置を調整したり。
イラレやフォトショにもあるスマートガイド機能がついてる!
(テキストボックスだったりオブジェクトを動かす時に他のオブジェクトと位置を揃えてくれたり中心を合わせてくれる)

 

やっぱ写真もなきゃね! ということで、「アップロード」からデータをアップし、選択。大きさや位置を調整します。

 

△写真をテープで留めるようなデザインにしたいので(定番)「素材」から探します。
検索したらいろんなテープが出てきました(一部有料素材、フォントあり)。

 

△素材、テキストともに色変更可能(かなり細かいセクションで色変えできる)。
透過度も調整できます。

 

△画面表示も変えられるので適宜拡大しつつ仕上がりを確かめて、完成したらDLマークからデータを保存。

 


完成イメージ。これがおしゃれなのかは一旦置いときましょう!

カスタマイズの幅は広いのに簡単!
素材もわりと厳選されていてあんまり変なのはない印象(主観)。


これはないのねと思ったのは、
縁取り文字、ドロップシャドウできない。
・罫線の種類少ない&縦横比変更不可。
※ラインツールがなく、普通に破線・点線引きたいだけなのに素材から持ってくる必要がある上に縦横比を変えられないので引きたい長さにできない。

 

……って、あえて挙げるならってだけで、無料でここまでできれば十分どころかかなり優秀!

<例>
このサイトのヘッダー
SHOWROOMのルーム画像
タイトルとURLをコピーしました