SUPERGT第7戦もてぎ -決勝レポ!

work
この記事は約10分で読めます。


11月8日、SUPER GT第7戦「MOTEGI GT 300km RACE」の決勝が行われました。
今シーズン2度目。例年は最終戦として250km、ノーウェイトハンデで開催されますが、それとは異なる条件下となりました。チャンピオン争いに王手をかけるか、それとも遠のいてしまうのかどのチームにとっても大切な一戦! どのような戦いになったのでしょうかー。
mamika
mamika
既報のとおり、GT300は我らKONDO RACINGのリアライズ56号車が優勝! その模様を振り返りたいと思います!

決勝

もてぎコース
△この時季にしては暖かく、日も射していて体感としても「暑い」と表現されるほどの環境に。

<KONDO Racing 予選順位>
24号車:15位
56号車:7位

<スタートドライバー>
24号車:高星選手/56号車:藤波選手
24号車は厳しい位置からのスタート、56号車は先頭集団には入れませんでしたが上位グリッドからトップを狙います!
前半 – 24号車の不運/追い上げる56号車!

※周回数は500クラス起点

24号車【24号車リアライズADVAN GT-R】
15位スタートから上へいけるチャンスをうかがっていましたが、操作系のトラブルにより7周終わりでガレージにマシンを入れてしまいました。その前の周には2Laps遅れになっていたので、異常が出始めていたのかもしれません。コースでは数周過ぎた後、再び隊列に戻ることができました。

56号車

【56号車リアライズ日産自動車大学校 GT-R】
3ポジションアップ!
スタートから一つ順位を上げてまずは6番手、その後2番手を走っていた244号車にピットストップペナルティが出たため5番手に。4周目、前にいた25号車をとらえ、1コーナーからクロスラインで2コーナーで前に。4番手までポジションを上げます。
[トップ10]61 –  360 – 11 – 56リアライズ – 4 – 55 – 18 – 25 – 10 – 34

△300クラスのピットインが始まる直前、21周時点のトップ10です。

61BRZがスタートのまま先頭を走行。56号車と前を走る11号車とのギャップは毎ラップ14秒ほどあり、コース上で追いつくのは苦しいところ。
周回数1/3消化時点ですぐさまピットインし後半をロングスティントとするのか、それとも引き伸ばすのか。各チームの戦略も注目されました。

やはり来た! セーフティカー
SC徐々にピットインが始まっていた23周。そんな折、300クラス5号車がコース脇にストップしているのが映し出されました。24周目にSCが導入されることになりますが、これが前戦に続きまたしてもレースを動かしました。
mamika
mamika
あるチームにとっては好機に、またあるチームにとっては悲劇の始まりに……。
21から33周

SC導入までにピットインを済ませた300クラスのチームは12。約半数です。トップ10を走行していた中では4号車と56号車リアライズのみ。56号車がピット作業を済ませ、コースへ戻るその時にピットクローズが宣言されたのでタイミングは抜群。先陣を切ってピットを済ませた4号車に次いで2番手に浮上します!

ピットイン済勢と未ピットだった上位勢がSC後にガラッと入れ替わった前回ほどの変化ではありませんが、シリーズ争い佳境の中、1つの順位の差が命取り。ここで勝てばシリーズトップに立つ可能性のあった61号車、大量ポイント獲得でトップに立ち、2位以下を引き離したいシリーズ2位の11号車にとっては十分な悲劇でしょう……。

mamika
mamika
SC前にピットを済ませ、しかもタイヤ無交換でピット時間を短縮したシリーズトップの65号車は、前戦の“23号車状態”となり得るところでしたが、隊列に復帰する位置が悪くさらに順位を落とすことに……。
ほんの少しピットインが遅ければ or 早ければ。タラレバは尽きませんが、“これもレース”というところでしょうか……。
後半 – 56号車逆転!そして……

24号車【24号車リアライズADVAN GT-R】
トラブルから復帰しましたが、一度ガレージにマシンを入れた時間は埋めるには大きく、5Laps遅れで周回し14位でレースを完走しました。

 

 

 

56号車【56号車リアライズ日産自動車大学校 GT-R】
SC解除後一斉にピットインが始まり、それが終わって実質の順位に落ち着いた頃、2番手から前に出る機会をうかがっていた56号車がトップ4号車との距離を詰めていきます。しかしそう易々と攻略できる相手ではありません。56号車J.P選手と4号車谷口選手、ベテラン同士の激しいバトルが始まりました。

4号車とのバトル
34周目、4号車の背後についた56号車はダウンヒルストレートで前に出ることに成功します。しかし食らいついていく4号車。もつれ合いながら90°コーナーを抜け、サイドバイサイドでホームストレートに雪崩れ込みます。そこで56GT-Rがやや前に出ますが1コーナーで4号車がアウトから仕掛けます。続く2コーナー、トップで顔を出したのは56号車でした! 34周後半から35周始めにかけてのこのバトル。接触で両車とも勝負権を失う……なんて展開にならなかったのは、百戦錬磨のドライバー同士の妙でしょうか。何度見返しても思わず声が出てしまいそうになる熱い戦いでしたー。

この攻防を経てトップに立ったリアライズ56号車。
1秒台のわずかなギャップで猛追する4号車から20周以上に渡ってその座を守り切り、
今季2勝目を手にしました!

mamika
mamika
これにより、56号車はシリーズランキングトップに!! 日産メカニックチャンレンジのプロジェクトでSUPER耐久からSUPER GTにステップアップして2年目の快挙です!

残すレースは……そう、1戦となりました!
2位と5点差でシリーズトップに立った56号車ですが、まだ7チームにチャンピオンの権利があります!

そして500クラスの24号車も報われますように……。

どうか最後までKONDO RACINGの2台へ応援お願いいたします!

 

パブリックビューイングevent

今大会も、私たちリアライズガールズは日産グローバル本社ギャラリーで開催されたパブリックビューイングイベントに参加させていただきました!
(前回の様子:SUPERGT第6戦鈴鹿-決勝レポート

PVevent
定員が100名から140名に拡大されたとのことです。整理券制でご参加いただくこちらのイベントのほかに、ギャラリー内には大きなプロジェクターがあり、そちらでもレースの放送をご覧いただけます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

GTパブリックビューイングイベントの際に、日産グローバル本社ギャラリーに展示されているエクストレイルさんに乗らせていただきました(座っただけ)! いつも車と一緒にお写真撮っていただくけど、レースクイーンコスのまま一般的な乗用車に乗るとすごく不思議な感じ!😁ほんとに走るときは厚底ブーツはいけませんね!😂 ギャラリー内すごい広いし、展示車多いしたまにすごい珍しいのがあったり!大画面でGTの放送も見られるし、あとスタバあるし☕(そこ)すごく楽しめるし寛げます~😊 #nissangallery #xtrail #エクストレイル #レースクイーン #SUPERGT #kondoracing #portrait #cargram #auto #carsdaily #偶像 #寫真 #人像摄影 #拍照 #오늘의사진 #레이싱모델 #스냅 #데일리 #걸그룹 #촬영

Mamika Maeda(前田 真実果)(@c1mamika)がシェアした投稿 –

今回は、レース前のトークコーナーで日産車についてのお題がありました。その企画で使用する展示車との写真を撮ったのが上の画像です。ギャラリーには現行車から昭和世代のものまで幅広く展示されていて、時折期間限定で珍しいクルマが現れることもあります!
グッズ販売のコーナーやカフェもあって素敵な空間となっていますので、機会がありましたらぜひお立ち寄りください!

PVevent
ちなみにKONDO RACINGマスコットキャラクター、コディちゃんの好きな日産車はエルグランドだそうです。お友達もたくさん乗ってお出かけできるからとのことですが、ん? そもそもコディちゃん入るのか……な、なんでもありません!

realizegirls

では!
56号車関連の記事や画像がたくさん流れてきて、ほくほくのリアライズガールズまみかでした! ここまで読んでいただいてありがとうございました!

 

↓↓ 以下も見てね ↓↓

– – SNS – – – – – – – –
Kondo Racing チームメインスポンサー

リアライズコーポレーション – Instagram
トラックリースサービス「R.リース®」、「トラックファンド®」で運送業の新しいかたちを創る企業です。47都道府県をテーマにしたテレビCM放送! 11/1〜「滋賀」編放送中!

KONDO RACING – Instagram
△ストーリーもちょくちょく更新されますので、ポストと合わせて見てみてください!

KONDO RACING – Twitter
△Instagramの方が更新率高いです。Twitterはレースの折り目にアップされるイメージ。

日産自動車大学校 – Instagram
△レース時はこちらのアカウントが最も頻繁に更新されます!ぜひcheckしてね!

KONDO Racing Team web site
SUPER GT公式web site

タイトルとURLをコピーしました